×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

よくあるご質問

帆布ってなんですか?

帆布ってなんですか?

帆布とは綿の糸をよりあわせて平織りにした布のことをさします。
1号~11号まであり、数字が小さくなる程厚い生地になります。
TAKEYARI since.1888では3号帆布を、UNDER CANVASでは2号帆布を使用。
1~3号の厚みの生地を織ることが出来るのは日本中でタケヤリだけです。

帆船の帆として開発された帆布は丈夫で耐久性に富み、通気性に優れています。
やがて帆船が動力化した後も、トラックの幌やワークウェアなどそれぞれの時代にあわせて形を変え、愛され続けています。

洗えますか?お手入れ方法はありますか?

洗えますか?お手入れ方法はありますか?

洗濯機のご使用は色ムラや型崩れの原因となりますので避けてください。
軽い汚れが付いた場合は柔らかいブラシでブラッシングしたり、消しゴムでこすったりしていただくと落とすことが出来ます。
また、ドライクリーニングのご利用も可能です。
綿帆布は湿気に弱いため直射日光のあたる場所や高温他紙の場所は避け、風通しの良いところに保管してください。

TAKEYARI since.1888に使用されている生地は撥水加工が施してあるため
水洗いすることにより撥水の効果が薄れてしまう場合がありますのでご注意ください。

色落ちしますか?

色落ちしますか?

汗や雨などの水分により、濡れた状態でこすると色落ちや衣服への色移りの原因となりますのでご注意ください。
雨水や汗が付いた場合は、即時にやわらかい布で軽く押さえるようにして水分を拭き取ってから陰干ししてください。

【TAKEYARI since.1888】
糸の芯まで染めているため色落ちはしにくくなっています。

【UNDER CANVAS】
デニムと同じように中白染めを施しているため、使う程に程よく色落ちします。
使う人によって色落ちする場所が違うので、唯一無二のバッグになります。

【壱等雲斎】
特殊な加工は施していないため、使う程に色落ちが発生しますが、バッグのひとつの味わいとしてお楽しみいただけます。

修理は対応していますか?

修理は対応していますか?

まだ使用したいけど不具合が起きてしまった、という場合は修理を行っております。
(縫製がほころんでしまった、引き手が取れてしまった等)
しかし、バッグの状態により代金が発生する可能性がありますのでまずは お問合せフォームよりタケヤリへご相談くださいませ。

商品のパーツのみ購入できますか?

商品のパーツのみ購入できますか?
  • バッグの底板だけ新しいものが欲しい
  • 付属のポーチのみ買いたい
  • ショルダーベルトのみ取り寄せたい 等

このような場合は基本的にご対応することが出来ません。
ですが、要望が多いものはパーツのみの購入も可能になる場合があります。
このようなバッグが欲しい、このバッグのもっと小さい(大きい)サイズがあれば、
といったお客様からのご意見も随時お待ちしておりますので お問合せフォームからご連絡いただければと思います。